ゴルフをする上でスイングは必要不可欠なものですが、原理を理解しておくことも上達には関係してくると言えます。

ゴルフスイングは難しいと言われていますが、原理さえわかってしまえばとても簡単なスポーツになります。


1.ゴルフスイングが難しいと言われている理由

ゴルフスイングは、とても難しいもので理由としては、世の中にゴルフスイングについての様々な情報が溢れていて、正しいスイングか分からないからと言えます。




正しいスイングが分からないので、誤ったスイングで飛ばないし、スライスなどもプレイヤーを悩ませてしまいます。

ゴルフで、正しい原理を知ってしまえば簡単にスコアアップを図る事が出来ます。


2.原理を知ればゴルフが簡単である事が分かる

ゴルフの原理として簡単な理由は、一つは止まっているボールを打つ事です。

他の球技を考えると野球やテニスは、動いているボールを打つ事になり野球は、ボールの変化やスピードも異なりますし、テニスは、自分で動いて打つ必要があります。

ゴルフでは、ボールは止まっているので、どのように打つかは、すべて自分の意識でコントロール出来ます。

ゴルフクラブという便利な道具が用意されている事も原理は簡単な理由です。

道具には様々な工夫が施されていますが、ボールを適切に扱うために専用のクラブが用意されています。

ゴルフ場も性別や年齢、スキルによって、ティーグラウンドの位置が異なるので誰でも楽しめるスポーツと言えます。

ゴルフのスイングは難しいと多くの人が言いますが、原理を理解して気軽に行う事も大事であります。

ゴルフは、原理と事実さえわかってしまえば実に簡単で、ゴルフスイングはシンプルと捉える事が出来ます。


3.腕力に頼らないゴルフスイングの原理

一般的に ボールを力強く打って遠くに飛ばす事を考えると腕力に頼る発想になりますが、腕力に頼らなくてもボールを遠くに飛ばすことは出来ます。

むしろ腕力に頼らないゴルフスイングの方がボールを遠くに飛ばせると言う事です。

腕力に頼らずにインパクトゾーンでクラブヘッドを効率良く走らせる為に、肩の回転とリストターンの動きに頼りますが、腕の動きを肩の回転運動とリストターンの最適化を図る事を意識して、振り幅やスピードを調整する事で、全く異なったコンセプトのスイングが完成すると言えます。






ゴルフがもっと上手くなりたい人へ
ゴルフが驚くほど上達する練習教材
✓スコアが100切れない
✓飛距離が中々出ない
✓本を読んでも、プロから指導を受けても上達しない
✓コースに出ると全然スコアが伸びない

そんなアナタにおすすめなのが、 「ゴルフが驚くほど上達する練習教材」 です。

ゴルフが驚くほど上達する練習教材は、 元プロゴルファーやティーチングプロ などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にゴルフが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のゴルフが上達する練習教材を紹介します。
7日間シングルプログラム

5ラウンド以内に80〜90台のスコアを!!
このプログラムはジャパンゴルフツアーに出場する現役のプロゴルファーの小原大二郎氏 が教える7日間で100を切り、安定的に80〜90台のスコアを出すための練習方法です!!

短い時間で成果が出るから忙しいアマチュアゴルファーにぴったりです!

しかも5ラウンド以内に80〜90台のスコアが出なければ、返金保証がついているので、安心して取り組めます!