ゴルフのスイングにおけるインパクト、みなさんはどのような意識で振っていますか?インパクトの瞬間どのような意識を持っているかだけで打球が変わってくると思います。そこで、今回はインパクトという点に焦点を当てて書いていきたいと思います。


1. インパクト時の意識の変化でどのような違いが生まれるか

まず始めにインパクトの重要性を書きたいと思います。

これはゴルフに限らず野球、テニスなどボールを打つという面のスポーツでは、インパクトはとても大事になってきます。




今回はゴルフを扱いますが、他のスポーツ同様インパクトの瞬間はかなり重要なものです。

ゴルフにおけるインパクトとは、ボールとクラブが当たる瞬間であり、どのような意識で打っているかで打球が良くも悪くも変化してくると思います。

また、ボールをコントロールして打つゴルフというスポーツにおいて、インパクトの意識はとても重要であると思います。

インパクト時に力が入ったり、力が抜けたりした場合、距離に違いが出て思うような打球が打てないと私は思います。

例えば、ボールを打つ際にインパクト時は力を入れなくてはいけないという意識でスイングをしていた場合はどのような球がいくでしょうか。

確かに、ボールに当たる瞬間、力が加わるため飛ぶかもしれません。

しかし、実際に打ってみるとは力みが入り、スイングスピードが落ち打球が伸びず飛距離が出ないです。

これがもし、スイング時の意識を素振りと同じような意識を持ち、ヘッドを走らせて、力まずにボールを打ったとしましょう。

こちらは素振り同様、力みが取れるためスイングスピードが伸び、飛距離が出ると思います。

このようにスイング時、インパクトの意識を変えるだけで打球が変わってしまうので、普段の練習から意識して、スイングすることが重要です。


2. インパクト時、どのような意識が正しいのか

この正しい意識というのは、先ほども述べたように力まないということです。

ただ、ラウンド中や緊張している場面などで力まないように打つのはとても難しいことであり、ほとんどはインパクト時、無意識でスイングをしていると思います。

なので、スイングの際、インパクト時を含め私はグリップの力を抜いて振る意識を持つことをオススメしています。

これは人に寄っても異なりますが、力まないようにするためには、色々考えてスイングするよりはグリップの握りを弱くする意識を持つだけで改善されると思います。

こうするだけでインパクトの瞬間、無駄な力が入らないため良い打球が打てると思っています。

この方法は人によっても良い悪いがあるので、普段の練習でスイングにおいてインパクトでどのようにすればボールに力が伝わるかという意識を常に持ってください。

最後にまとめると、ゴルフにおけるスイング時においてインパクトとはとても重要であるため、普段の練習からインパクト時の意識を持つことが非常に大切であると私は考えています。






ゴルフがもっと上手くなりたい人へ
ゴルフが驚くほど上達する練習教材
✓スコアが100切れない
✓飛距離が中々出ない
✓本を読んでも、プロから指導を受けても上達しない
✓コースに出ると全然スコアが伸びない

そんなアナタにおすすめなのが、 「ゴルフが驚くほど上達する練習教材」 です。

ゴルフが驚くほど上達する練習教材は、 元プロゴルファーやティーチングプロ などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にゴルフが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のゴルフが上達する練習教材を紹介します。
7日間シングルプログラム

5ラウンド以内に80〜90台のスコアを!!
このプログラムはジャパンゴルフツアーに出場する現役のプロゴルファーの小原大二郎氏 が教える7日間で100を切り、安定的に80〜90台のスコアを出すための練習方法です!!

短い時間で成果が出るから忙しいアマチュアゴルファーにぴったりです!

しかも5ラウンド以内に80〜90台のスコアが出なければ、返金保証がついているので、安心して取り組めます!