ゴルフ初心者の方はまずゴルフクラブを買いに行くと思います。

ゴルフショップによっては、スイング計測をしてくれるお店もあります。

そこで、ヘッドスピードやミート率、クラブフェースの入り方、スピン量などが計測できます。

ゴルファーで一番気になるところはヘッドスピードかと思います。


1.ヘッドスピードが速いと

ヘッドスピードが速いと理論上ボールは遠くに飛んでいきます。




しかし、クラブフェースの向きが開いて入っていては、スライスが激しくなるだけです。


2.ヘッドスピードを上げようとすると

むやみにヘッッドスピードを上げようとすると、右脇が開いてしまったり、頭が前後したり、体が左右にスウェーしたりと、手打ちになってしまったりといろいろな弊害が出て来ます。

ヘッドスピードを上げることだけを考えてしまうと、かえって上達の妨げになります。


3.ヘッドを走らせることを意識して

ヘッドスピードを意識的に上げようとスイングを崩してしまうことがあります。

まずは、重いクラブでの素振りがかなり効果的とおもます。

練習器具で、野球のマスコットバットのようなかなり重さを感じられる道具や、スイングすると「ピュー」と音がなるものなど、色々な練習器具が発売されています。

そのようなものを使って、素振りをするのが効果的です。

また、アイアンを2本握って素振りしたりしても効果が出てくると思います。

重いクラブでは、スイングは速くしないで良いです。

重いクラブで基本的なスイングを壊さないようにじっくりと素振りしてください。

クラブが重くなると、頭が前後に振れたり、体が左右にスウェーしたりします。

これを堪えるのが上達の早道です。

重いクラブで素振りすることで、体幹でクラブを振って行くことを覚えてくると思います。

重いクラブでの素振りの後に、いつものクラブで素振りするとかなり軽く感じられ、ヘッドが走る感覚がわかると思います。

ヘッドスピードはこのようにクラブのヘッドを走らせることで、腕や手首などでスピードを出してはいけません。

男子プロはものすごいヘッドスピードを出しますが、初心者の方やアマチュアの場合は女子プロゴルファーをお手本にすると良いでしょう。

女子プロのヘッドスピードは40m/sでも240ヤードとか飛んでいきますね。

フェースを開かずにしっかりとインパクトできれば必ず飛距離は出ます。

あまり欲を出さずにスイングすることをお勧めします。






ゴルフがもっと上手くなりたい人へ
ゴルフが驚くほど上達する練習教材
✓スコアが100切れない
✓飛距離が中々出ない
✓本を読んでも、プロから指導を受けても上達しない
✓コースに出ると全然スコアが伸びない

そんなアナタにおすすめなのが、 「ゴルフが驚くほど上達する練習教材」 です。

ゴルフが驚くほど上達する練習教材は、 元プロゴルファーやティーチングプロ などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にゴルフが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のゴルフが上達する練習教材を紹介します。
7日間シングルプログラム

5ラウンド以内に80〜90台のスコアを!!
このプログラムはジャパンゴルフツアーに出場する現役のプロゴルファーの小原大二郎氏 が教える7日間で100を切り、安定的に80〜90台のスコアを出すための練習方法です!!

短い時間で成果が出るから忙しいアマチュアゴルファーにぴったりです!

しかも5ラウンド以内に80〜90台のスコアが出なければ、返金保証がついているので、安心して取り組めます!