今の時代はプロゴルファーのスイングをインターネットなどで簡単にいつでも見る事ができます。

スローのスイング映像も出ている事がありますよね。

よく見ていていると、インパクトの直前に、左腰から開いているのがわかると思います。

左腰がはじめに開いて、インパクトしています。


1.左腰から

簡単に腰を切ると言っても、腰を早くに開いてしまうとプッシュアウトになり、腰を切らないと左方向へのチーピンになりかなり難しいですね。




左腰から開くのはタイミングが重要です。

クラブがインサイドから入ってきてインサイドに抜いてあげる素振りをしてください。

その時に腰を意識せずに振ると非常に窮屈なスイングになると思います。

インパクト直前に左腰を開いてあげると、インサイドインの軌道がスムーズにいくと思います。


2.反復練習を

千里に道も一歩からということわざがあるように、反復練習がゴルフの上達ポイントです。

タイミングのズレが、スライス、フックと球筋を変えてしまいます。

なんども練習し、腰を切るタイミングを体に染み込ませてください。

腰を切るタイミングのズレを自分のものにすれば、インテンショナルフックやインテンショナルスライスなど打てるようになってきます。

ゴルフコースに行くと、様々な障害物が登場します。

林、木、池、バンカーなど自分の打ちたい方向に邪魔なものが出てきます。

その時に考えて欲しいのが、最高なショットを考えるのではなく、最悪の場合、どの場所に球が落ちれば次のショットが楽にできるのか?

最高のショットを考えてショットをすると人はコースを攻めていきがちです。

そうなると、難しいショットの連続になりスコアを伸ばす事ができません。

池を避けるには?あの木に当たらないところに打つには?あのバンカーに入れないためには?
パーオンしなくても次のショットで最適な場所を探してください。

そうなると安全な球筋を選ぶ事ができます。

インテンショナルショットができるようになると、絶対に行ってはいけない方向を避ける事ができるようになります。

インテンショナルショットはかなり上達しないとできないと思いがちですが、初心者の方はほぼスライスショットになっているので、これもインテンショナルスライスだと思えばいいのです。


3.いろいろな球筋を

練習でスライス、フック、ストレートと1球ずつ球筋を変えて行くことをお勧めします。

同じショットをずっと打って行くのもいいのですが、毎回球筋を変えることで難易度が上がりますが、色々考える事が身につきますので上達スピードが上がるはずです。






ゴルフがもっと上手くなりたい人へ
ゴルフが驚くほど上達する練習教材
✓スコアが100切れない
✓飛距離が中々出ない
✓本を読んでも、プロから指導を受けても上達しない
✓コースに出ると全然スコアが伸びない

そんなアナタにおすすめなのが、 「ゴルフが驚くほど上達する練習教材」 です。

ゴルフが驚くほど上達する練習教材は、 元プロゴルファーやティーチングプロ などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にゴルフが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のゴルフが上達する練習教材を紹介します。
7日間シングルプログラム

5ラウンド以内に80〜90台のスコアを!!
このプログラムはジャパンゴルフツアーに出場する現役のプロゴルファーの小原大二郎氏 が教える7日間で100を切り、安定的に80〜90台のスコアを出すための練習方法です!!

短い時間で成果が出るから忙しいアマチュアゴルファーにぴったりです!

しかも5ラウンド以内に80〜90台のスコアが出なければ、返金保証がついているので、安心して取り組めます!