ゴルフでミスショットをした際は、なぜミスしたのかを考えてください。

考えることができる人は上達します。

何も考えずに、ひたすらボールを打ち続けても上達しません。

練習場で、ひたすらミスショットを打ち続けている初心者の方がいますが、あれでは上達しません。

また、毎回グリップ、スイングを見直してください

一度握ったグリップを外さずに、両手でクラブを握ったままボールをセットしている人は上達しないでしょう。

グリップを握ることも大切な練習です。




ミスした時に、自分がどのようなグリップをしていたのか、握りが強すぎないかと、考えられる問題は多々あると思います。


1.どうしてミスしたのか

初心者で多くの人は、スライスボールになることが多いと思います。

スライスは何で起こったのか?

今のスイングで、フェースの向きはどのように入ってきていたのか?

今のスイングでテークバックはどの位置にいたのか?

色々とチェックポイントはありますが、初心者の方はまずフェースの向きを考えればいいと思います。

フェースが開いて入っているとインパクトの時、ボールとフェースは斜めにあたりスライスボールが出てしまいます。

フェースの向きを考えることができれば、昨日より上達したことになります。

考えることで、次のショットではインパクトでフェースを閉じなければいけないとわかります。

何を直せばいいのかがわかれば、ゴルフはすぐに上達していきます。


2.インテンショナルボールを練習する

練習場では、色々なショットの練習をすると自分のミスが理解できてきます。

意図的にスライスボールを打ってみてください。

スライスボールは、オープンスタンスでアウトサイドにテークバックをとり、フェースを開いたままボールにコンタクトすれば簡単にスライスボールが打つことができます。

フックボールの場合は、クローズスタンスで、フェースを閉じたままインサイドにテークバックをし、体を回転させずにほぼ手打ちスイングにするとフックボールが打てます。

インテンショナルボールを打つ練習をすることにより、ミスした時の原因が簡単に見つけることができます。


3.初心者はクラブフェースをかぶせがち

初心者の方を見ていると、クラブフェースをかぶせてセットしている人が目立ちます。

フェースの向きが正しくないと、ダフったりトップしたりミスしがちです。

正しいクラブフェースの向きを理解することでミスを減らせます。

クラブフェースの向きを確認できる道具も販売されていますので、そのような道具を使い理解するのも一つの手でので、楽しんでゴルフを上達させていってください。






ゴルフがもっと上手くなりたい人へ
ゴルフが驚くほど上達する練習教材
✓スコアが100切れない
✓飛距離が中々出ない
✓本を読んでも、プロから指導を受けても上達しない
✓コースに出ると全然スコアが伸びない

そんなアナタにおすすめなのが、 「ゴルフが驚くほど上達する練習教材」 です。

ゴルフが驚くほど上達する練習教材は、 元プロゴルファーやティーチングプロ などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にゴルフが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のゴルフが上達する練習教材を紹介します。
7日間シングルプログラム

5ラウンド以内に80〜90台のスコアを!!
このプログラムはジャパンゴルフツアーに出場する現役のプロゴルファーの小原大二郎氏 が教える7日間で100を切り、安定的に80〜90台のスコアを出すための練習方法です!!

短い時間で成果が出るから忙しいアマチュアゴルファーにぴったりです!

しかも5ラウンド以内に80〜90台のスコアが出なければ、返金保証がついているので、安心して取り組めます!