ゴルフをプレーすることで最も大事なことが基本に忠実にスイングをするということです。

それくらい、基本を学ぶことは重要なことです。今回は初心者向けにゴルフをする上で身につけなければいけないスイングの基本を書いていきたいと思います。

初心者向けですが全てのゴルファーが参考になるように書いています。


1.スイングの基本はボールから目を離さないこと

ゴルフを始めたばかりのあなたは、まだボールが当たらない段階であると思います。




ボールをしっかりクラブの芯で当てるためには、まず構えがしっかりしていないと当たりません。

肩幅くらいの歩幅で、しっかりと重心を中心に保つことが大切です。

構えがしっかりと安定したら、素振りをしてみてください。

その時はしっかりとボールがあるという意識で素振りをし、強く振ることです。

その素振りをする際、意識して欲しいのが、スイングの軌道です。

自分のスイングの軌道が真っ直ぐになっているのかカメラで撮影してみましょう。

それが真っ直ぐのスイング軌道になり、強くスイングを振ることが出来ればようやく、ボールを前にして打つことです。

初めはボールがなかなか当たらず空振りやダフり、トップが続くと思います。

そこで、多くの人がボールに当てようとスイングが弱くなってしまいますが、強くスイングすることを心掛けてください。

ボールに当てようとするスイングはラウンドでは、通用しません。

当たらなくても、強いスイングをして当たるまで練習してください。

そこでスイングの基本となるのがボールから目を逸らさないことです。

強いスイングを意識すると多くの人は顔が打球方向に向いてしまいます。

それだと、ボールに当たるまで時間が掛かってしまいます。

強くスイングするに当たっても、必ず顔はボールから目を逸らさないことです。

顔がボールから逸れるとスイングの軌道もブレますし、何よりもクラブに当たる可能性が低くなります。

初めのころはこれでもかというくらい、ボールから目を離さないようにスイングの練習をしてボールを打ってみてください。

そして、ボールに当たるようになってくると自然と顔が逸れるという場面は無くなってくると思います。

スイングの基本とは、まずボールから目を離さないこと、これが基本中の基本であります。

このことを意識して、初心者の方は練習の方をしてみてください。

初心者でなくても、このボールから目を離さないということはスイングの安定に繋がるので是非試してみてください。






ゴルフがもっと上手くなりたい人へ
ゴルフが驚くほど上達する練習教材
✓スコアが100切れない
✓飛距離が中々出ない
✓本を読んでも、プロから指導を受けても上達しない
✓コースに出ると全然スコアが伸びない

そんなアナタにおすすめなのが、 「ゴルフが驚くほど上達する練習教材」 です。

ゴルフが驚くほど上達する練習教材は、 元プロゴルファーやティーチングプロ などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にゴルフが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のゴルフが上達する練習教材を紹介します。
7日間シングルプログラム

5ラウンド以内に80〜90台のスコアを!!
このプログラムはジャパンゴルフツアーに出場する現役のプロゴルファーの小原大二郎氏 が教える7日間で100を切り、安定的に80〜90台のスコアを出すための練習方法です!!

短い時間で成果が出るから忙しいアマチュアゴルファーにぴったりです!

しかも5ラウンド以内に80〜90台のスコアが出なければ、返金保証がついているので、安心して取り組めます!