アイアンの純正シャフトとして一般的になっている、NSプロとダイナミックゴールドのシャフトについて、特性の違いと選び方をお話ししたいと思います。

どちらにしようか迷われている方のご参考になれば幸いです。


1.私のアイアン選び

私はゴルフを始めた時、アイアンのシャフトは純正のカーボンシャフトでした。

最初は何の違和感もなくそのアイアンで練習していましたが、100切りが見えてきた頃、クラブの重さに慣れ、振れるようになってきたため、カーボンシャフトが軽く感じ、スイング軌道が安定しないことに気づきました。




それから、上達を求め重めのアイアンに変えたく、軽量スチールとも呼ばれているNSプロのアイアンに変えたところ、一気に95が出ました。

以降、安定して90台が出るようになりました。

そして新たな悩みに直面しました。

球筋は安定しているのですが、見上げるほど高い球で、それに違和感を感じていました。

球が高すぎるので、風にも弱いです。

適度な高さの球筋を求めました。

そんな時に、ダイナミックゴールドを試打しました。

重さが気になり振れるかどうか心配でしたが、以外にも心地良く振りぬけ、元調子であることと、重みでクラブに振られ低く長いフォローが取れるので、上ではなく前に飛ばせました。

すぐに購入し、1年後には飛距離は1番手分延びました。

スコアも70台まで出せるようになりました。

アイアンのシャフトでこれほどゴルフは変わるのです。


2.NSプロとダイナミックゴールドの比較

あくまでNSプロ(950GH)とダイナミックゴールド(S200)の比較ですが、それぞれこんな方にお薦めです。


1.NSプロ

・球が低くて悩まれている方

・高弾道が好きな方

・手打ち感が強い方


2.ダイナミックゴールド

・球が高すぎて悩まれている方

・中弾道が好きな方

・クラブの重みで振りたい方

・スインガータイプの方


3.他のクラブとの相性

NSプロは中調子、ダイナミックゴールドは元調子です。

ウッドやユーティリティも、アイアンの調子に出来るだけ合わせた方がいいです。

振り心地が変わらず、全てのクラブで同じように振ることができます。

特に、ダイナミックゴールドの元調子に対して、ウッドやユーティリティを先調子にしてはいけません。

逆にウッドやユーティリティが先調子で自分に合っている場合は、ダイナミックゴールドは選択肢から外すべきです。

他の重量系スチールを選択して下さい。

ゴルフの上達のためには、バランスが大事です。

全ての番手で同じように振れるような、シャフト選びをしましょう。






ゴルフがもっと上手くなりたい人へ
ゴルフが驚くほど上達する練習教材
✓スコアが100切れない
✓飛距離が中々出ない
✓本を読んでも、プロから指導を受けても上達しない
✓コースに出ると全然スコアが伸びない

そんなアナタにおすすめなのが、 「ゴルフが驚くほど上達する練習教材」 です。

ゴルフが驚くほど上達する練習教材は、 元プロゴルファーやティーチングプロ などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にゴルフが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のゴルフが上達する練習教材を紹介します。
7日間シングルプログラム

5ラウンド以内に80〜90台のスコアを!!
このプログラムはジャパンゴルフツアーに出場する現役のプロゴルファーの小原大二郎氏 が教える7日間で100を切り、安定的に80〜90台のスコアを出すための練習方法です!!

短い時間で成果が出るから忙しいアマチュアゴルファーにぴったりです!

しかも5ラウンド以内に80〜90台のスコアが出なければ、返金保証がついているので、安心して取り組めます!