ゴルフのスイングにおいて大事なことはなんでしょうか。

大事なことを挙げるとキリがないですが、わたしが考えるゴルフのスイングで特に大事なことは力強くスイングすることです。

力強くスイングすることと力むことは違います。

今回はそのスイングで大事なこと、強くスイングすることについて書いていきたいと思います。


1.スイングで大事なことは強く振ること

ゴルフにおいて大事なこと、それは強くスイングすることです。




これこそが大事なことです。

そんなことわかっているという方もいると思います。

では、なぜ強く振ることが大事なことなのでしょうか。

強く振ることはスイングの基本であるということはゴルフをやっている人ならわかっていると思います。

そこで、聞きたいことがあります。

あなたはしっかりと強くスイングが出来ていますか?

アプローチ、アイアンなど、ボールに合わせてスイングが弱くなったりしていませんか?

このしっかりと強くスイングすることを出来ていないアマチュアゴルファーがこの記事を読んでいる方で1人はいるのではないでしょうか?

わたしがアマチュアゴルファーを見ていて特に感じることはしっかりと強く振れていない方がとても多いことです。

わたしが見る、アマチュアゴルファーのスイングの特徴の多くがボールに合わせて振っています。

アマチュアゴルファーはボールに当てようとする意識が高く、また軽く打てば真っ直ぐ飛ぶという、よく分からない思考を持っている方が多いため、これがスイングの緩みに繋がります。

軽く振るということが力まない方法と勘違いをしている方が多いです。

軽く振るという概念はスイングの緩みであり、そのスイングは間違いなので正したほうが良いと思います。

スイングが緩むと全てのクラブにおいてミスショットに繋がります。

ドライバーでは、スライスに繋がります。

アイアンではスイングが緩むとスイングのリズムが狂うためダフりやトップになります。

スイングの緩みで一番多いミスがアプローチです。

アプローチにおいて、軽く打つ意識でボールに合わせて打つと高い確率でミスショットになります。

距離が短いアプローチでもしっかりと振ること、緩みが無いスイングが大事なことです。

アプローチの場合はトップの位置を低くしてしっかりとリズム良く打つことが出来ればミスショットには繋がらないうえ、距離が大オーバーということもないと思います。

このように全てのスイングにおいて大事なことはしっかりと振ることです。

距離が短くてもしっかりとした、スイングをしなければミスショットになってしまいます。

練習からしっかりと強く振ることを意識してみてください。






ゴルフがもっと上手くなりたい人へ
ゴルフが驚くほど上達する練習教材
✓スコアが100切れない
✓飛距離が中々出ない
✓本を読んでも、プロから指導を受けても上達しない
✓コースに出ると全然スコアが伸びない

そんなアナタにおすすめなのが、 「ゴルフが驚くほど上達する練習教材」 です。

ゴルフが驚くほど上達する練習教材は、 元プロゴルファーやティーチングプロ などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にゴルフが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のゴルフが上達する練習教材を紹介します。
7日間シングルプログラム

5ラウンド以内に80〜90台のスコアを!!
このプログラムはジャパンゴルフツアーに出場する現役のプロゴルファーの小原大二郎氏 が教える7日間で100を切り、安定的に80〜90台のスコアを出すための練習方法です!!

短い時間で成果が出るから忙しいアマチュアゴルファーにぴったりです!

しかも5ラウンド以内に80〜90台のスコアが出なければ、返金保証がついているので、安心して取り組めます!