ここまでゴルフのスコアアップにアプローチショットの上達が欠かせないことを繰り返しお伝えしてきました。そんなアプローチショットの練習メニューの中で、最も意識しなければならないのが「距離感」です。

どのクラブでどのくらい振るとどのくらいの距離になるのか、それを認識しておくことで、自信をもって本番のゴルフ場でプレーすることができます。

では、距離感の掴み方の練習メニューをご紹介します。





1.練習場を活用しましょう

いつも活用している打ちっぱなし(ゴルフの練習場)には、アプローチ専用の練習場がありますか?あればぜひ毎回の練習に活用していきましょう。本番さながらの芝の上、ラフの上からショットすることができます。

私のよく活用しているゴルフの練習場では、1時間打ち放題の料金で、アプローチの練習が無料で無制限使用できます。毎回ここで1時間アプローチの練習をするだけでも上達度は大きく異なります。

距離感を掴む練習メニューは、実際のゴルフの練習場でしかできません。


2.一本のクラブで練習

アプローチをするためには様々なクラブがあることもご紹介してきましたが、まずは一本のクラブ(得意のクラブ)に特化して練習してみてください。PWかAWがお勧めです。もちろんSWでも構いませんがゴルフの上級者用です。

スイングの振り幅で距離感を測ってください。手先の力の加減でアプローチしていると、本番に自信をもったスイングができません。

スイングは3時から9時を意識します。腰から腰までのスイングです。しっかりとボールを見て、ヘッドアップしないように気をつけます。飛んで行ったボールを確認するのはフォロースイングしてからで問題ありません。近くに寄せるからといって弱いスイングにならないように、しっかりスイングして、しっかりとボールをとらえます。

次は4時から8時までのスイングです。膝から膝までになります。手打ちになりがちですが、しっかり膝で打つイメージで、下半身を動かします。

さて、それぞれどのくらいの距離が出ているでしょうか。10球打ってすべて同じ距離に打てるようになったら相当の腕前です。

最初は一本のクラブで十分です。大切なのはどこまでバックスイングをとって、どこまでフォロースイングすれば、どのくらいの距離になるのかを把握しておくことです。これだけでもかなりスコアはアップします。まずはこの練習メニューをこなしていきましょう。


3.二本のクラブで練習

一本のクラブに自信が出てきたら、もう一本も練習してみましょう。同じスイングでもPWとAWでは距離が変わります。そして以前よりも1ヤード、2ヤードの違いを打ち分けられるようになります。PWとAWを練習するのがベストです。しっかりと距離を意識して練習しましょう。






ゴルフがもっと上手くなりたい人へ
ゴルフが驚くほど上達する練習教材
✓スコアが100切れない
✓飛距離が中々出ない
✓本を読んでも、プロから指導を受けても上達しない
✓コースに出ると全然スコアが伸びない

そんなアナタにおすすめなのが、 「ゴルフが驚くほど上達する練習教材」 です。

ゴルフが驚くほど上達する練習教材は、 元プロゴルファーやティーチングプロ などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にゴルフが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のゴルフが上達する練習教材を紹介します。
7日間シングルプログラム

5ラウンド以内に80〜90台のスコアを!!
このプログラムはジャパンゴルフツアーに出場する現役のプロゴルファーの小原大二郎氏 が教える7日間で100を切り、安定的に80〜90台のスコアを出すための練習方法です!!

短い時間で成果が出るから忙しいアマチュアゴルファーにぴったりです!

しかも5ラウンド以内に80〜90台のスコアが出なければ、返金保証がついているので、安心して取り組めます!