ドライバーで飛ばす事の派手さもカップインするためのパターも大事ですが、より大事なこととして寄せるという事です。

ゴルフでは、どれだけアプローチで寄せる事が出来るかという事がスコアにも大きく影響するので、上達にはアプローチが欠かせないと言えます。


1.アプローチの重要性を理解すること

ゴルフのスコアを左右するのはショートゲームであり、ミスショットをしてもアプローチで寄せることができれば、パーで上がることができます。




ゴルフをするうえで、トラブルのないラウンドは基本的に存在しないと言って良いです。

アプローチをすることは当然のなりゆきであり、必ず行なうアプローチですが、練習はしません。

それはドライバーショットやアイアンショットが上手くいけばアプローチをする必要がないからと言えます。

誰しも最初からミスショットをするつもりでプレーする人はいませんので、アプローチはあくまで本筋から外れた場合のプレーということが頭の片隅にあると言えます。


2.ゴルフアプローチオススメ練習方法

アプローチですが、高い球を打ったり低い球を打ったりとプロゴルフの試合を見ていると様々な打ち方をしていると思います。

アプローチで使用するクラブをSWに統一して練習すると良いです。

チッピングは、ロフトの立っているクラブの方が簡単ですが、アプローチを上手くなるためにSWを使いこなせるようにしましょう。

練習方法としては、体重を左足に殆ど乗せ体重移動はしないで打つ事がポイントです。

ボールの位置は右足側に置き、ハンドファーストで構えて、ロフトが立つようにします。

パターのようにヘッドを動かしてインパクトで強めたり弱めたりせず、落とし所を決めてそこだけに集中して打ちます。

上手く打てるようになると、少しスピンのかかったチップショットが出来るようになります。


3.アプローチが上手くなったら、ティーショットも上手になる

アプローチはフルショットと違い振り幅やスイングスピードでボールをコントロールしています。

ゆっくりハーフスイングまで上げて、同じスピードで同じ振り幅になるように左側にも振っています。

アプローチの苦手な人は、インパクトで強くヒットしたりと逆に弱めたりして強さ加減を調整したり、ダフりたくないのかすごい速さでアプローチをしたりしています。

そんなアプローチを見ると、決して余裕のある打ち方をしているようには見えないと言えます。

練習方法としては上手な人の後ろの打席で真似しながら打つことでリズムよく、ゆったりと打つことが余裕のある安定したティショットへと繋がってくると言えます。






ゴルフがもっと上手くなりたい人へ
ゴルフが驚くほど上達する練習教材
✓スコアが100切れない
✓飛距離が中々出ない
✓本を読んでも、プロから指導を受けても上達しない
✓コースに出ると全然スコアが伸びない

そんなアナタにおすすめなのが、 「ゴルフが驚くほど上達する練習教材」 です。

ゴルフが驚くほど上達する練習教材は、 元プロゴルファーやティーチングプロ などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にゴルフが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のゴルフが上達する練習教材を紹介します。
7日間シングルプログラム

5ラウンド以内に80〜90台のスコアを!!
このプログラムはジャパンゴルフツアーに出場する現役のプロゴルファーの小原大二郎氏 が教える7日間で100を切り、安定的に80〜90台のスコアを出すための練習方法です!!

短い時間で成果が出るから忙しいアマチュアゴルファーにぴったりです!

しかも5ラウンド以内に80〜90台のスコアが出なければ、返金保証がついているので、安心して取り組めます!