ゴルフのアプローチは奥が深いものですが、アプローチをしっかり出来ればスコアも上がり、上達に繋がります。

ゴルフ初心者でも出来るアプローチを覚える。


1.初心者でもできるアプローチ

初心者でもできるアプローチ方法としてランニングアプローチがあります。

ランニングアプローチは、ボールをほとんど上げずに大きく転がしたい時に使うショットです。




ゴルフは転がしが基本とよく言われていますが、できる限り転がした方が寄せやすくミスの確率も低くなります。

パターの延長のようなスイングで打てるアプローチで、トップも少なくなりゴルフ初心者の方にも打ちやすい最も簡単なアプローチ法です。


2.アプローチ初心者が最初に覚えるべきコツ

テレビで見るプロのアプローチはフワッと上げて止めたり、スピンを利かせて転がしたりと多くの手段を取ります。

簡単そうですが、アプローチこそ高度な技術と経験が必要になります。

アプローチのコツは、一番簡単な手段を取ることで、グリーン周りの花道から無理にアイアンを使う必要はありません。

パターが使えるならそれが一番簡単とも言えますが、バンカー越えの難しいアプローチでも、大けがをする前に横に避けたり大きめに打つなど無難な攻め方はあると言えます。

ゴルフはスコアを競うスポーツなので、落ち着いて状況を見て一番自信のある方法を使う事が一番の上達法です。

アプローチの練習法としてはボールの落下地点を決めて、SWから8Iまでのクラブで転がすように打つ事です。

短いクラブはボールが上がってランが出ない、長いクラブはボールが低くなりランが出るので、1本のクラブでもロフト角を調整することで対応は可能ですが、初心者は同じようにスイングすることに集中して、ボールの高低や飛距離はクラブに任せると良いです。


3.ポイントはボールの位置と重心

初心者のアプローチで、足の位置が決まったら、ボールの位置と重心を定めて完成です。

ボールは右足のつま先の前に来るようにセットして、左足に重心をかけて構えますが、ポイントとしては、体重の9割を左足に載せるイメージです。

飛ばしたい距離によってバックスイングとフィニッシュの高さを変えて調整しますが、基本的にはバックスイングとフィニッシュは同じ振れ幅になるようにすると良いです。

アプローチは練習すれば上手くなるので初心者の場合は特に学んで上達すると良いです。






ゴルフがもっと上手くなりたい人へ
ゴルフが驚くほど上達する練習教材
✓スコアが100切れない
✓飛距離が中々出ない
✓本を読んでも、プロから指導を受けても上達しない
✓コースに出ると全然スコアが伸びない

そんなアナタにおすすめなのが、 「ゴルフが驚くほど上達する練習教材」 です。

ゴルフが驚くほど上達する練習教材は、 元プロゴルファーやティーチングプロ などが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にゴルフが上達 することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のゴルフが上達する練習教材を紹介します。
7日間シングルプログラム

5ラウンド以内に80〜90台のスコアを!!
このプログラムはジャパンゴルフツアーに出場する現役のプロゴルファーの小原大二郎氏 が教える7日間で100を切り、安定的に80〜90台のスコアを出すための練習方法です!!

短い時間で成果が出るから忙しいアマチュアゴルファーにぴったりです!

しかも5ラウンド以内に80〜90台のスコアが出なければ、返金保証がついているので、安心して取り組めます!